☆限品のみ(リペア品)☆【実印・銀行印】本象牙15㎜×高さ48㎜(サヤ付き・ケースなし)<※環境省・経済産業省より認定済み>

47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47
47

☆限品のみ(リペア品)☆【実印・銀行印】本象牙15㎜×高さ48㎜(サヤ付き・ケースなし)<※環境省・経済産業省より認定済み>

(47)
  • Low残りわずかです

【素材について】本象牙とは ※本商品はリペア品です。

象牙は様々な印材の中でも最も朱肉のなじみが良く、鮮明な印影が得られる最高級の印材です。その高級感は重要な場面での使用が最も多い実印においては、最高の印材といえるでしょう。※リペア品のため、印面周りとサヤ内側が少し赤く染まっております。(写真をご参照下さい。)※高さ60㎜が一般的なサイズですが、本商品は高さ48㎜となっております。昭和初期から中期にかけてよく使われていたサイズです。現在では珍しいサイズとなっています。 詳細の説明を見る。

【サイズについて】15㎜です。実印としても銀行印としてもご利用頂けます。


3文字までの彫刻が可能です。

【書体について】「印相体」「篆書体」がお勧め

字体は、印相体、篆(てん)書体、隷(れい)書体、行書体、古印(こいん)体の5種類よりお選びいただけます。

実印は重要な契約の際に本人の証明として使用するため、偽造されにくい書体でお作りするのがいいでしょう。可読性の低い「印相体」や「篆書体」が、実印・銀行印ともにお勧めの書体です。各書体の説明を見る。

【文字の配置について】男性はフルネーム縦書き、女性は下のお名前のみ横書き


実印において、女性の場合は”下のお名前のみ”で「横彫り」(捺印時に右から左に読めるように彫刻致します。)が一般的です。女性の方は結婚後に苗字が変わるためです。ですので、既婚の女性の方はフルネームの「縦彫り」でもいいかと思います。
銀行印は認印と見分け易くする意味でも、「彫刻方向が横」となっています。また、「お金が縦に流れることなく(横彫りであることによって)受け止める」といった縁起の良い点でも当店では「横彫り」(※捺印時に右から左に読む)をお勧めしております。男性の場合は”苗字のみ”女性の場合は”下のお名前のみ”でお作りさせて頂いております。※女性の方は結婚後に苗字が変わるためです。

※本商品はネット販売特別価格です。店頭販売価格とは異なります。

【実印】☆現品のみ(リペア品)☆本象牙15㎜×高さ48㎜(サヤ付き・ケースなし)<※環境省・経済産業省より認定済み>
字体
在庫状態 在庫僅少
販売価格(税別) ¥8,800
数量
【銀行印】☆現品のみ(リペア品)☆本象牙15㎜×高さ48㎜(サヤ付き・ケースなし)<※環境省・経済産業省より認定済み>
字体
在庫状態 在庫僅少
販売価格(税別) ¥8,800
数量