象牙って販売禁止じゃないの?

「象牙の販売はもう禁止されてるんちゃうん?」
お客様より良くそんなご質問をお受けいたします。

たしかに、ワシントン条約で禁止されている品目です。

現在印鑑用に出回っている象牙は、ワシントン条約以前に日本に持ち込まれたもので、経済産業省、環境省の監督の下で販売されているものです。

象牙を販売するには、経済産業省、環境省の許可が必要です。
この許可を得ずに販売すると違法となり罰せられます。

よく、オークションや大手ショッピングサイト等で「象牙風」とか「象牙に代わる、象牙同等の印鑑」として売られておりますが、許可が無いことを指摘されるのを免れるための販売で、違法です。

当店では、経済産業省、環境省許可を受けて販売をしております。
いつ仕入れて、いつ売れたのかを台帳で管理し、定期的に省庁に報告しております。

象牙は、安心で品質の高い、経産省・環境省の許可業者でお買い求めください。

(登録番号第02351号)